Balus tSの仕様変更

おはようございます。代表NAKAGAWAです。
好評を頂いている抵抗入りウインカーバルブBalus tSの仕様変更を行っております。

現行モデルは抵抗入りと記載がある通り大型の抵抗が入っています。抵抗を入れることによってハイフラを回避し安定した動作ができるようになりましたが、ここで新たな問題が発生します。抵抗に電気を流せば、熱が発生しバルブ全体の温度をあげます。ファンを搭載し冷却することによって安定動作が可能になりました。

新モデルは少しでも熱量を減らすために抵抗の数を減らしました。現在新モデルの耐久テストを行っており問題がなければ新バージョンの販売が開始されます。もうしばらくお待ちください。

NENC代表 中川 智之

関連記事